• 園長メッセージ
  • 先輩たちのインタビュー
  • 募集要項
  • エントリー
常に緊張感のある仕事ですが毎日が充実しています
  • デイサービス
    角 吉美

  • デイサービス
    安原 大和

このお仕事を選んだ理由は何ですか?

卒業後は接骨院への就職を希望していましたが、当時子供が4歳で幼く、突然の病気や行事等で休みを頂く際、接骨院では対応が難しいと思いました。
また、拘束時間も長時間となる為、私の生活スタイルにあうのに無理を感じたからです。

安原 祖父母と一緒に生活をしていたから、高齢の方と話をする楽しさを仕事にできるのではないかと思って、この仕事を選びました。

お仕事の魅力、どんな時にやりがいを感じますか?

利用者様の多くが身体の不調を感じていらっしゃいます。
そんな障害を少しでも軽減でき、利用者様の変化や回復がより身近に感じられ、利用者様からの「ありがとう」を心から感じられた時です。

安原 利用者さんと話をしていて、ふと自分の名前を呼んでいただけた時に、「あ、この人の生活の中に自分が入ることができたのだな」と嬉しく思います。

お仕事をしていく中で大変なところは?

利用者様の日々の様子を聞いたり、見たりして、ちょっとした変化をも見逃さないこと。
そして常に体を使う力仕事です。体調管理にも十分気を付けなければいけないことです。

安原 新しく利用される方のご自宅を覚えるまでは「おれはこの道を走っているけど、大丈夫なのか?」とドキドキしながら運転しています。

お仕事をはじめて変化したことは?

利用者様の体に関わるため、常に緊張感を持って仕事をしています。

安原 好角寮の利用者さんと話をしているうちに、それまで全く興味のなかった相撲が少しだけ楽しいなと思うようになりました。
力士や決まり手は知りませんが、見ていて楽しいです。

お仕事中にあった印象的なエピソードを教えてください

施術中、「早く死にたい。自殺でもできればいいけどできない」と話す利用者様がいらっしゃいました。毎回そんな話を重ねるうち、いつの間にか笑顔もみられるようになり、「ここに来て施術してもらうのが楽しみ」と生きることが喜びへと変化して頂けたこと。

安原 ドライブ行事があるのですが、去年の7月に柳川に見に行ったひまわりは本当に圧巻でした。
利用者さんと一緒に職員も喜んでいて「(職員、利用者さん)みんなで楽しめる行事って良いな」と思いました。

今後の目標、今後どうなりたいですか?

利用者様に必要とされる、望まれる人となれるよう、コミュニケーションをとりながら、利用者様の質の高い自立生活を継続できる指導者を目指します。

安原 もう少し落ち着きを持って、利用者さんに安心してもらえる職員になっていきたいなと思います。

どんな人に来て欲しいですか?

病気やケガで苦しんでいる利用者様の気持ちを把握でき、思いやりを持って利用者様と向き合うことのできる方。
ニコニコ・ハキハキ・キビキビとした元気と体力に自信のある方。

安原 明るくて、分け隔てなく人と話すのが好きな方に来ていただけると楽しく仕事ができると思います。

一緒に働く新人さんにメッセージを!

心身ともに健康でいたいと願う利用者様を一緒にサポートしましょう。

安原 職員も利用者さんもとても楽しく明るい人たちです。常に笑いが絶えない面白い職場ですから一緒に働きましょう!!