この先輩たちが答えてくれました

  • ○新人保育士○

  • ☆中堅保育士☆

  • ◇家庭を持つベテラン保育士◇

・私が幼稚園に通っている時のクラスの先生の事が大好きで、その先生のようになりたいと思ったため。

・子どもが好きで、中学校職場体験の際に子どもの成長を身近で感じられることに魅力を感じたため。

・未来ある子ども達の成長をお手伝いできる仕事に就きたかったため。
 
・家庭と仕事の両立で忙しい親御さんの手助けになり、子ども達としっかり関わり、心身の成長を援助したいと思ったため。

・子どもたちの色んな姿を見ることができ、成長を近くで見守り一緒に喜べることが魅力です。子ども達からの「楽しかった~!!」「またやろうね!!」等の言葉や、笑顔を見られたときにやりがいを感じます。

・子ども達の存在が私の活力です。子ども達がニコニコして「今日楽しかった!!」と笑顔で帰っていく姿を見る事がやりがいにつながっています。
 

・今まで出来なかったことが出来たとき、一緒に喜び合える瞬間は最高です。保護者の方と成長の喜びを分かち合える事が魅力です。

・子ども1人ひとりの年齢や性格や場面に合わせた保育をしっかりと学んでいくこと。

・自分の体調管理に気をつけること。
・子ども達に負けないような知識や知恵をつけることです。子ども達が難しく苦戦している時に目の前でやってみせたり、豆知識を披露したりすると、キラキラした目で「先生すごい!!」と言ってくれるので、私自身が日々成長を心がけています。
 
・理想(予想)と現実が違った時、どのように対処するべきか悩みます。
・「成長する」という事を当たり前のように感じていたが、日々保育をしていく中で「成長する」ということへの感じ方が大きく変化した。
・子どもを子どもとしてではなく、1人の人間として関われる様になった事。
 

・虹の子保育園に勤務した事で、保育に対する考えが全て変わりました。民主的なスタイルでの保育をすると、いかに子どもが発達するかを認識できるようになったと思います。

・虹の子保育園で働くようになり、肯定的に考えようと思うようになった。子どもたちに対しても肯定的な関わり方をするようになりました。
・前年度担任していた子ども達に久しぶりに会うと、出来るようになった事をして見せてくれたり、歌を歌って見せてくれたり成長を感じられ、私も頑張ろうという気持ちになります。
・関わりが難しく集団生活に慣れるまでに時間がかかった子が、お友達と一緒に笑顔で遊んでいる姿を見られた事。
 
・おしゃべりが上手になりだした子ども達が「○○先生」と名前を言ってくれた時はとっても嬉しかったです。
・子どもも、一緒に働く仲間も大切にし、自分自身の心を成長させたい。

・子どもと同じ目線になることを忘れずに、寄り添っていきたい。失敗も成功も沢山繰り返して、保育士として私自身成長していきたい。

 

・自分の価値観で判断せず、子ども達に共感できる保育士。子どもだけでなく保護者の方にも信頼される保育士。

・一緒に働く仲間や先輩方はとても優しく楽しい職場で、とても働きやすい環境です。困っていると必ず周りの誰かが助けてくれ、どうしたらいいのか一緒に考えてくれます。1人で悩むことなく相談しやすい環境です。
・“子どもの為に”保育ができる環境だと思います。働く中で担当制の良さ、縦割り保育の良さが見えてきます。行き詰った時には必ずサポートしてもらい全体で解決へと導いています。
 

・初めから出来る人なんていないのでたくさん挑戦して、たくさん周りの人に聞いて、少しずつ自分のものにしていって欲しいなと思います。

・大変な事もあると思いますが、子ども達の笑顔に癒されます。働いて良かったと思いますよ!!